スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルニュー鳴門

1as.jpg


これアレですよ、やたら心霊スポットで有名なやつ!

そんなニュー鳴門です。
ここに辿り着くまでの道が素晴らしいものでした。鳴門スカイライン、だったかな。

海沿いをクネクネしながらドライブ。んーきもちいいいい!

このホテル、なんだかやたら心スポで有名ですね。
稲川氏も来たみたいね。



2resa.jpg

わー、いい景色だねー。



3ih54.jpg

んふぅ~。



4yg.jpg


屋上へ上る階段。
死ぬヤーツ。




5dr.jpg



スッカスカ。死ぬヤーツ。



6j.jpg

さて下の階に行きますよ。
このホテル、断崖に建っているので、地上の最上階から入ってってどんどん下っていくかんじです。



7uhf.jpg


うわーお。
お分かり頂けるでしょうか。
階段が、階段がなんか落っこちてる。




8de.jpg

フロントと思わしきとこ。



9gg.jpg


どうも崩壊が過ぎている廃墟です。
海近いから潮風とかで速いスピードで朽ちるのだねー。



10jo.jpg


特に見所も無いっすね!



11uy.jpg

いい感じにボケたせいでちょっと心スポっぽく撮れた。

でも本当に怖いのは、この階段を上り下りするときだ。
いつ崩れるかもわからん。



12oi.jpg

こことか凄い。
階段がマルッと全部無くなってやがる。

まるでバベルガ・グラビドンを喰らったかのように!

しかし先人がご丁寧に梯子をかけて下さっている。

ま、降りませんでしたけどね!
この廃墟への興味関心がだいぶ薄まってたのと、単純に面倒だったので・・・。

あとで調べたら、一番下の階には大浴場があるとか。
そして、稲川氏が言うにはその大浴場付近が危険らしい。


大浴場か・・・・。
ちょっと見たかったな・・・。


13gyf.jpg

崩壊~。
基本的にホテル系廃墟は客室フロアが怖くて苦手なんだが、ここはぶっ壊れすぎてて全く怖くなかったよ。
でも、大して面白い廃墟でもなかったよ。



14iy.jpg


なんだろ。良く分からん機械。


15yfl.jpg

おうっふ・・・
どうしてこうなった・・・。
御手洗いの扉よ・・・。

以上です。

おまけでこの廃墟から見える風景です。

海の見える景色って、ステキやん・・・?



17yy.jpg




16g6t.jpg



はい!おわりー!




ブログランキング・にほんブログ村へ
やたー!あと3記事くらいで四国旅行終わる―!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ニュー鳴門

はじめまして
ニュー鳴門の記事見ました。
私ももう5年ほど前ですか、訪れましたが、そのときと比べて、えらくすっきりしてしまったなぁ、と印象をうけました。
あの時は、5Fの食堂にはまだいろんなものが残っていて、瓦礫だらけでした。
なんだか久しぶりにどうなったか気になって最近の写真を探していてここにたどり着きました。
今年の年末年始、また徳島のほうに足を伸ばす予定なので、再訪してみます!

Re: ニュー鳴門

コメントどうもです!^^
昔はもっと色々あったのですねー
食堂?一体どこが食堂のフロアだったのか、痕跡すらありませんでしたよww

5年ぶりの再訪とか実に楽しそうです^^
良い旅を~!
プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。