スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋島ケーブルカー 3


1fes.jpg


屋島廃墟ラストを飾るはやはりケーブルカー。
記事3回目のケーブルカーです。


お昼ごろに一度訪れたケーブルカー山上駅の写真が↑のモノ。

いやぁ、美しい。美しいね、美しい。



その後、ホテル甚五郎の探索を終え、その他風景の写真も撮り、


2bgds.jpg

このようなかんじ。

いやぁ、美しい。美しいね、美しい。




そして山のふもとに戻る最終バスの時間も過ぎ、戻ってきたのが


3tdtfte4.jpg

こちら、ケーブルカー山上駅である。

ここに来るまでの道も、外灯一つなく、真っ暗。
ここからの道もずっと真っ暗。




山のふもとに車を置いてきたのも、下りの最終バスに乗らなかったのも
すべてこの時のためである。


4dwe.jpg

さてー、暗くてなんも見えないけど、路線跡を下るぞー。



5trpoituy5.jpg


まずはトンネルからスタート。
暗くてシャッターきれねえ。



6rw.jpg

トンネルを抜けると素敵な夜景が広がります。

いやー!超楽しー!



7hfg.jpg


下りでホイホイ進んでいたんだが、足への負担が凄かったのだ。

写真を撮ろうと思い、しゃがんだりすると膝が震えがヤバかった。
震度5,5くらい膝震えてた。



8kjgtfy.jpg





8vfes.jpg




8wdf.jpg

上。暗い。



9fdr.jpg

動物でもいたのか、時折ガサガサ聞こえた。

それを除けばほぼ無音の空間、ライトを消せば遠くの明るい景色以外は何も見えない。

なんとも心地よかった~。





10jkhbfd.jpg



以上です。

とっても贅沢な時間であった。

これにて屋島は終わり―!





ブログランキング・にほんブログ村へ
良かったら押そうね(はぁと

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。