スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッシーナ美術館

_DSC1106.jpg


山梨廃墟探訪最終物件。

メッシーナ美術館です。
山梨廃墟探訪編ラストはここ、メッシーナ美術館。


まあここは大した物件ではないのですがね、、S証券洗心寮のすぐ隣にある物件ですので。


ついでに寄っていきました。


g.jpg


ほら、画像左にちょこっと写っているのが洗心寮。



_DSC1116.jpg

ここは洗心寮とは違い、一切ガラスが割られていない。



_DSC1115.jpg


なかなか綺麗な外観である。


_DSC1082.jpg

入っていきましょう。
ドアが普通に開いているので、普通にイン。



_DSC1084.jpg

まあ残存物などない感じです。



_DSC1092.jpg

色々お絵かきされている。
流石元美術館である。




_DSC1093.jpg

唯一ともいえる残存物、スリッパ。




_DSC1089.jpg


廃墟でよく見るこの電灯ぶらさがり。
素晴らしいよね。




_DSC1086.jpg


トイレでもぶら下がる。



_DSC1097.jpg


こんなとこでもぶら下がる。



_DSC1101.jpg


天井も随分骨組み覗いている。



_DSC1099.jpg

いやはや美しい。



_DSC1088.jpg

ボタン群。
なんだかノスタルジック。




_DSC1108.jpg

地下は水没していた。
そしてなにもなかった。




_DSC1112.jpg

昨日、この物件に関するほかの人のブログを見ていて気付いた。

そういえば上の階にいってねえ。

なぜだろうなあー。
現場にいるときは全然気づかなかった。

まぁ、大した物件でもないのでどうでもいいか。




_DSC1102.jpg

この一画がこの物件で最もキレイと思われる。


大窓から差し込む柔らかい光。

有機的緑の絨毯、苔。

鉄骨剥き出し、無骨な天井。

垂れ下がるライト。


ウヌゥ!よろしいんでないの!




_DSC1103.jpg

でっかい部屋。きっと絵の展示でもしていたのだろう。

しかし美術館てスペースとるよねー。
絵なんていう平面的なものを飾るのに、何故ああも大きな空間を要するのでしょうねー。




以上!
山梨シリーズも終わり。

でも、またすぐに来たいです。
その日までばいばい^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
いえあ!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。