スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉見百穴

_DSC0839.jpg


吉見百穴!行きました!
いやー!
全然人いねえ!!

割と物珍しそうに見えるこの遺跡。

地味!圧倒的地味!

しかし、このちょっと残念な感じ、嫌いじゃぁないぜ!ビシッ!


この吉見百穴、百穴と言いつつ219穴らしい。
そして住居ではなく、お墓らしい。
入場料金は300円。身の程をわきまえた値段設定である。


_DSC0841.jpg

敷地内に地下軍需工場跡がある。
ちょろっと中に入れるよ。

_DSC0843.jpg

こんなかんじ。


_DSC0847.jpg

この吉見百穴、ヒカリゴケという苔が自生しているらしい。
珍しいらしい。とても貴重らしい。
天然記念物らしい。

ただの苔にしか見えなかったのは私だけではないだろう。そう信じている。



うん。
もう一回来たい!とは思わないかな!私はね!
 





まだだ!まだこの記事は終われねえッ!

吉見百穴の付近には血沸き肉躍るグレートな場所が3か所程ある。



_DSC0859.jpg

まずひとつめ。
百穴のすぐ隣。
岩窟ホテル。廃墟です。写真がろくなのが無くて申し訳ない。
1人のグレートなおっちゃんがノミ1つでコツコツ岩掘って削って作ったホテル。

まあ結局ホテルとして使われる日は来なかったのだが・・・・。

昔は中を公開していたらしいのだが、今は危険とのことで閉鎖されている。

クアーッ!中見てぇぜーッ!



_DSC0856.jpg

2つめ。これも百穴のすぐ側。

混浴。

そう、東京から最も近い混浴温泉。

そして恐ろしく評判の悪い温泉。

んー!気になる!

多分行かないけど!んー!気になるね!



_DSC0873.jpg

そして3つ目。
百穴から車で5~10分。徒歩30~40分。

東松山遊園地跡。

ここは廃墟・・・というよりは遺跡・・・?
いや、ただの荒れ地か・・・・?

本当に何も残っていない。
本当に何も残っていない。

ちょこっとゴーカートのコースだったらしきものが確認できる程度、らしい。




_DSC0869.jpg

とりあえずなんかの建物の跡。
さらに歩みを進めていくのだが・・・


_DSC0865.jpg


こんなやつらがそこら中に自宅を作ってエンジョイライフを送ってやがる!!! 

でかいよ!
こわいよ!

しかも恐ろしいほどの数の蚊がいるんだ!

ついでに藪も凄すぎる!

無理!退散!


以上の4件でした。


まあ。


もう来ることはないでしょう!

おわり。



ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。