スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄菓子屋ゲーム博物館


PB200096.jpg

一年以上前から行きたかった駄菓子屋ゲーム博物館、
ようやく訪れました。( ^)o(^ )
休みの日に電車乗って東京いくなんて私にとって大変珍しいことです。

板橋本町駅より徒歩10分ほどの場所にあるこの施設。

この博物館のある商店街自体がもう既にいい感じ。
昔ながらの喫茶店やレストラン、神社、肉屋など。

入場料は200円。
メダルゲーム用コイン10枚もらえます。

たくさん写真撮ったろ~、とか思っていたが、ゲームに夢中でテキトーなものを
10枚そこらしか撮影できませんでした^^
そのへんの記録写真をいくらか放出させていただきましょう。


PB200080.jpg

定番の新幹線ゲーム。
昔近所の駄菓子屋にあったなあ懐かしや。


PB200091.jpg


見たことないほどの、かなりの種類があります。
正直めっちゃ楽しめます。興奮です。

お客さんは、小さな子供からおじさんおばさんまで、一心不乱に
10円を弾き、己の魂を燃やしております。


PB200095.jpg

空き店舗活用コンテストなんてあるのね。

確かにこの充実した内容、ほかにないコンセプトだったら大賞待ったなしですわ。
お前がナンバーワンだ状態ですわ。


PB200079.jpg

10円を弾いて弾いて弾きまくります。

子供のころはこのようなギャンブル性のあるゲームは避け、
堅実に10円駄菓子を買った方が結果的にお得なんじゃないン…?

と、当時からハイリスクを避けるつまらない人生を送ることに
奔走していた私はさほどこれらのゲームに入れ込むことはなかったが
今は違います。
資本力があのころとは段違いなのだ。

どっかんどっかん10円玉を入れまくります。
豪遊・・・・・!

PB200085.jpg

1000円あったら100回プレイできる!
やばいやん!永遠に遊べるレベル!などと思っていましたが、
意外と消費が早くて驚く。

結果2時間近くいて1500円くらいは使ったかな。
この狭い店舗内で2時間もいたのかと思うとなかなかすごい。


PB200093.jpg

ここからは、一風変わっていて、面白かった台をいくつか、
一つ一つ見てゆきましょう。


まずはこちら、10円を入れると右下にパチンコ玉が登場。
弾いて当たり穴に入れる。
すると真ん中のステージにパチンコ玉が移動。
同じく弾いて当たり穴をねらう。
入れば続いて一番左、第三ステージに移動。
ここで当たり穴に入ればようやく景品。

三段構成のため、結構長い時間遊べる。
しかしかなり難度は高く、結局クリアには至らなかった問題の台。悔しい。


PB200089.jpg

こちらも長く遊べる台。
10円玉を3回弾くことができる。野球と同じく3ストライクってことですな。
3回弾いて取得した点数合計値が
3→ファウル。もう一回遊べる。
6→ヒット。景品
9→ホームラン。大当たり。高い景品。

結構何回も連続ファウルになることもあり、
10円でかなり遊べるのがうれしい。
ホームランをとるには3回連続3点を取らなければいけないので
大変難しいが、運よく1回だけホームランできた。

これが・・・・これがホームランってやつか・・・・・!
俺は、感激した。

PB200087.jpg


これがめっちゃ面白い。
10円入れると上からボールが落ちてくる。
それをレバーで台を傾けながら穴に落とさぬようボールを転がし進めてゆき、
ゴールへ運ぶというもの。

嵐のバラエティ番組にこういうのあったよなー。

ほかの10円弾き系ゲームよりも、自分の操作能力が直に
ゲームクリアに関与してくると思う。
安定した実力があれば永遠に稼ぐことも可能なのでは・・・?

何十回もやってようやく一度クリアした。
俺は、感激した。


PB200083.jpg

10円クレーンゲーム。
確実に取れないと思う。


PB200081.jpg

30円ゲーム。
金を入れると間髪入れずにゲームが始まり車が動き出すので
油断できない。
よくわかんないけど楽しい。
ハンドルがっばがばのゆっるゆる。
愛せる。

PB200094.jpg

30円ゲーム。

10円ゲームに慣れるとね、30円がめっちゃ大金に思えるから不思議。

この山登りゲームは、谷、蜂、蛇、雪崩、雷などあらゆる障害を主人公に乗り越えさせて
ピークハントさせてあげるゲーム。

時間制限で残機無限なので50秒間は何度でも遊べる。
上に行くほどタイミングがシビアで、難しくなる。

友人は死んでもクリアするわ。と意気込み何百円もつぎ込んだ結果
辛くもピークハントを達成する。
出てきた景品の金額。

30円。

そう、30円入れて行うゲームなのにクリア後出てくる景品の金額は30円なのだ。
クリアしたという名誉さえあればいいのだ。


とまあこれくらいしか撮ってませんでしたが、まだまだおもしろゲームが盛りだくさん。
そして定期的に台を入れ替えているそうなので、
何度来ても楽しめるということにほかならねえ!

これからも注目してみてゆきたい、そう思わせる良き施設でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。