スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の教室



_DSC0565_20131107222213e59.jpg


新潟のとある廃校

を、利用したアート作品「最後の教室」

見てきました。


「人間の不在」を廃校全体を使って表現したらしい。


16時までの開館なのだが、なんだかんだでここに着いたのが15時50分ww

当然のごとく「本日の営業は終了しました」の文字。

超残念。仕方ないので廃校の外観だけ撮って次に向かおう・・・と思っていたら
入口から爺様が出てきた。

「入っていいよ、そんかわし急いでな」

マジ感謝じいさん。この恩、オラ忘れねえ。

私「急ぐってどん位っすかね!」

じい「4時5分には出てね」


時計を見る。

あと15分もない/(^o^)\


本来はのんびりゆっくり30分~1時間くらい見て写真撮ってまわるつもりであったのに。
15分もない/(^o^)\

だがしかし本来営業終了のところ入れてくれるだけ超感謝だ。
500円を払い、すぐさま入場。

まずは体育館から。



入った途端動けなくなった。

だって真っ暗。
あと、床がモフモフしとる。ワラ敷かれてた。

目を暗闇に慣らしてる暇すらないというのに!

それでもだんだん見えてくる目。




_DSC0533_20131107222210d83.jpg


ライトに向かって扇風機の風が。




_DSC0530_20131107222208a7e.jpg


ほう。よくわからん。
実際は超暗いです。

のんびり写真撮ってる場合じゃねえので次へ。



_DSC0535.jpg

廊下をわたって2階へ向かいます

暗いです。

というか、不気味。
2階の方からすっげえでかい心臓の音が聞こえる。

ドックン

ドックン
て。



_DSC0539_20131107222251dff.jpg

振り返る。
暗い。
真っ黒の額縁。





_DSC0542.jpg

2階。机とか椅子に布がかけられてる。で、照らされてる。見たまんま。



これとは別に、心臓音の部屋がある。
これは、ちょっとマジで怖かったww

2階中に響き渡る程の大きな心臓音に合わせて真っ暗な部屋の中央の電球が点滅する。

あれ、こええ。

そして時間がない。急ぐ。

もはや走ってる。


_DSC0544.jpg


3階。相変わらず暗い。




_DSC0546_20131107222254bf3.jpg



不揃いの黒い額。


そして奥の部屋。



_DSC0548.jpg

3教室ぶち抜き

光の棺桶。




_DSC0552.jpg

ただただ、棺桶。

ひとつひとつ、サイズのバラバラな棺桶。




展示は以上。

ダッシュで戻る。
爺様すまん。
戻ったら爺様を軽トラで迎えに来た婆様とオジ様もいた。




_DSC0564_20131107222212510.jpg

少々話を聞いたが、作者のクリスチャン・ボルタンスキーって人は結構有名で
美大の人とかもココを見に来るらしい。

そんなことより新潟のど田舎のおばあちゃんの口からアートな言葉とか外人の名前を聞くのは結構違和感を感じました!


それにしても随分不気味でしたぜ。
そこらの廃墟より不気味でしたぜ。

他の客とかいない中で見れたのは良かった。
人がいたら楽しさ半減である。


_DSC0560_20131107222347e50.jpg


ここからでも心臓音が聞こえる。



_DSC0557_2013110722234634f.jpg


校庭でしょうか。

いやー面白い内容だった。
よい廃校の活用だと思います!

ココから詳細と、館内展示の動画見れます。心臓の部屋コワイヨ。


おわり。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。