スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌北湖 廃旅館

やってきました鎌北湖。
埼玉の小さなさびれた湖です。

魚釣りに来てるおっさんが沢山!
ウォーキング中の方々も良く見かけた。

そんな湖のほとりにある廃旅館へと行って参りましたよ。


_DSC0831_20130114200106.jpg

なかなか綺麗なところだ!

しかし近くにレジャースポットや観光地もないので
こんな何も無い湖の旅館に来る客は少なそう。
なるべくして廃墟になったのでしょう。

_DSC0828.jpg

この向かい側にも円形の廃旅館があったのに、
火事で全焼してしまったみたい。
もったいないなぁ。悔やまれる。


_DSC0760.jpg

1階です。1階には大して見るものもないので
さっさと2階へ。

_DSC0782.jpg

2階。

_DSC0779.jpg

湖でも眺めながらここでのんびり過ごしていたのだろうな。


_DSC0786.jpg

恒例☆廃墟トイレ
あまり味がないな、このトイレは。どこにでもありそうだ。

_DSC0809.jpg





_DSC0793_20130114200519.jpg


_DSC0767.jpg

この廃墟の一番の見どころ!
大広間!宴会場!
ここで美味い飯を食っては酒を飲み
カラオケし、談笑し、寝っころがり、子供はドタバタしていたワケだね。



_DSC0794.jpg

座☆布☆団


_DSC0816_20130114200107.jpg

そして3階。客室かな?


いやぁ~・・・
あったよ!心霊現象!(と思わしきもの)

3階に着き、まさにこの写真を撮った地点に足を踏み入れた瞬間

ドン!ドンドン!

一番奥の扉あたりから聞こえます。
まさか住人か?と思いビビって固まっていると

ジョロロ・・・ジョロロロ・・・

と、水道の水がシンクに叩き付けられるような音が・・・
この音も一番奥の扉付近から。


とりあえず1分ほど様子を窺い、多分風だろうという結論に至り(なんの根拠もない)
一番奥の扉へと向かいました。

そしてその問題の、一番奥の扉に手をかけ!
開ける!

するとその先には・・・・

部屋ではなく廊下が続いていた






そのほかの扉は全部客室への扉だったのに(下記画像のような)

_DSC0821_20130114200109.jpg



一番奥の扉だけは部屋ではなく、さらに続く廊下への入口であった。

この廊下の先には何があるのだろう、と思い
歩を進めようとしたその時である。



ドンドンドン!

ジョロロロロロ…



私達が先ほどまでいた、3階入り口に近い部屋あたりから音が聞こえた。


次いで
シャーーーッ

勢いよくカーテンを引く音が聞こえるではないですか。


よし!出よう!


さすがにビビッて退散しました^^

やめて頂きたいね!ただ廃墟を楽しみたいだけなのに!

あの先には何があったのかなぁ・・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ぜ、絶対クリックするなよ!絶対だぞ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。