スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽玄洞

_DSC0841_201309092050279ea.jpg


岩手の鍾乳洞。

B級感漂う鍾乳洞です。だがそこがいいっす。




_DSC0843_201309092050298a6.jpg


道の駅のトイレみたい(失礼)






_DSC0857.jpg


入ってゆきます。







_DSC0881.jpg


田舎の無名な鍾乳洞は人がいないのがよいところ。
物音のない地底空間、すてき。


_DSC0883_2013090920503438e.jpg


無理やりである。



_DSC0885_20130909205300a67.jpg


この鍾乳洞はやたら説明が多い気がする。



べらべらとよく喋る鍾乳洞である


_DSC0889_201309092053019c4.jpg


そしてこの鍾乳洞の個性、やたら化石が埋まっていること。

ただしよくわからない。



_DSC0892_20130909205303a97.jpg


すごいらしい。

よくはわからない。



_DSC0893.jpg

完全に近い形だと鑑定されたらしい。
よくはわからない。


_DSC0906.jpg


よくわからないどころじゃねえ!


ちょっとワロタ





_DSC0899.jpg



この規模でこの値段は、ぼってませんか?
と問いただしたいところはあるんだぜ。



_DSC0908_20130909205446762.jpg

それにしてもごちゃごちゃとした洞である。

芝マット、説明ボード、赤テープ巻いた手すり、壁のプラ版。


自然を感じるどころじゃない。

だが嫌いじゃあないぜ。このB級感。


_DSC0919.jpg


出てきたら亀みたいのいた。


_DSC0929.jpg

そんな幽玄洞でした。
名前だけはイッチョマエにかっこいい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。