スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬島





_DSC0578_20130622090101.jpg




犬島、行ったりました。

犬島、行ったっタンですけども。


ここはアレっす。


どえりゃあエエとこでしたわ


少年自然の家に泊まらせていただいたのですがね、

まあその話はおいおい。


_DSC0580_20130622090102.jpg


犬島といったら煙突様方!

島のあちこちから見ゆる犬のお島のアイデンティティです。






_DSC0596.jpg




この産業遺産、銅の精錬所を見るためには1000円払って入場しなきゃならんのですけどね。

精錬所だけでなく、アート美術館みたいなとこも入れるわけなんです。


この美術館が・・・・何の期待もしていなかったのだが、スゲーおもしろい。

産業遺産をうまくアート、展示に組み合わせている。

煙突の役割やらブロックの意味、風の吹き方やらを体で感じれます。



ただ、美術館出口にいる、係のおばちゃんの話を聞くまで

まるでさっぱり展示物の意図が不明でしたがね!

気になる人はちゃんと聞こう。


_DSC0600.jpg


おばちゃま様は昔から犬島に住んでいたらしく、煙突に登りまわったりして遊んでいたそうな。

いろいろお話を聞けて面白かった。
ちょっと話長かった。


_DSC0602.jpg







_DSC0607.jpg


どこをどう撮っても煙突様が写り込む。

いや、なんとか煙突も写そうとしてしまう。





_DSC0621_20130622090645.jpg










_DSC0628.jpg




レンガが真っ黒なのも理由があるのです。


その理由というものはぜひとも犬島精錬所美術館のおばさまにお聴きくださいませな!

決して私が忘れたわけではない。


_DSC0630.jpg


3月の平日に行ったのだが、チラッホラ人が来ていた。

チラッホラ。






_DSC0634.jpg



未だ崩壊に抗う。真の男の様である。



つづくの。




ブログランキング・にほんブログ村へ
押していただきたい所存
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。