スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷グランドセンター

0tydw.jpg


第二回栃木廃墟。

おーやぐらんどせんたー!
なかなか良い外観!



しかしこの物件、ホントーは来る予定ではなかったのです。

今回の栃木探索では

村樫石灰戸叶鉱山→ウエスタン村→かっぱホテル

の順で回る予定だったのだが、ウエスタン村目前にし、いきなり吹雪いてきやがったので
泣く泣く逃げ帰ってきたのだ。


しかたなく、かわりにここに来た所存である。


それでも一応西のマヤカン東の大谷グラセンと呼ばれるほどの物件です。一応ね、一応。

現実的には、マヤカンの足元にも及ばないけどね!(←マヤカン行ったことない)



割と通報率が高いようなのでチョイチョイ気をつけてダッシュではいる。

1rhe.jpg


このアングルが一番有名でしょうか。

大谷は石がやたら有名。どこに行っても石石石。石!

このグランドセンターもまた、大谷石をたっぷりつこうとる。


2raew.jpg




3gsw.jpg

おふろろろろ。
冬より春とか初夏あたりに来た方がいい物件だと感じました。
もうちょい緑成分が欲しい。



4mnuhf.jpg





5wa.jpg

お風呂。



6kjug.jpg

うむ。



7ugted.jpg

書くことない!



8ioj.jpg

今見ると、この物件の写真、とってもテキトーである。



9igyy6.jpg


鬼怒川の物件を楽しみにしまくってただけに残念感がハイパー強くて
この物件を撮る気が全然起きなかったのですー。ですー。




10ou8.jpg


2階。大広間。なんだあのハシゴ。すげえ。
が、調べる気も起きず。


11se.jpg


このトイレはなかなかよかった!
ウホッ!これはいいトイレ!




この後、すぐ付近の大谷観音を見たかったのだが
風があまりに冷たいしちょっと雨もポツポツ来てたのでやめました。

くそぅ。


グランドセンターはもういいや、ってかんじだが
大谷自体は興味深い地なのでまた来たいナー、と思いましたとさ!おわり!




ブログランキング・にほんブログ村へ
押せばいいと思うよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。