スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩廃ロープウェイ みとうさんぐち駅






かわの駅に存在するは「くもとり号」

みとうさんぐち駅には対をなす存在「みとう号」が格納されております。


続きを読む

スポンサーサイト

住宅街建設途中遺跡






今回の物件は、建設途中で放棄された?であろう住宅街?の基礎?みたいなものです。

「?」ばかりですが仕方ない。
よくわからないんだもん。

M医院に行く途中、ボーッと車窓からの景色を眺めていたところ発見しました。



続きを読む

上野動物園

日曜日に上野動物園に行ってきたのでかわいいかわいい動物ちゃんたちの写真で今日は癒されるとしましょう


廃墟だとまったく使用できない望遠レンズの大活躍!

しかしズームするとすげえブレやすいなぁ!
動物も全くジッとしてくれないし、なかなか大変だ。


_DSC0392.jpg

サル山。
空に思いを馳せている、という設定の孤独な猿。


続きを読む

島根・鳥取 1日目 その2 日御碕・稲佐の浜

出雲大社を満喫し、日御碕へ進む。





日御碕神社。神門。

続きを読む

島根・鳥取 1日目 その1 出雲大社

さて、出雲の旅、1日目。
目が覚めると続々到着ゲートから人が出てくる出てくる。

空港の椅子はお世辞にも良い寝心地ではないね!
腰痛かった!



まあそんなこんなで同行者と合流し、飛行機へ搭乗。
飛行機は速い。ウンコする間もなく出雲空港。

この日は早速、今旅大本命の出雲大社、日御碕神社、稲佐の浜の三本仕立て!

初っ端からとばしてくぜ!

使用切符は「縁結びパーフェクトチケット」
3000円で3日間、一畑電車、バス、松江市営バスとかが乗り放題!
出雲回るならこの切符一択。



18454163_1749741881_153large.jpg

さて、出雲大社へと向かいます。
一畑電車はとても味があった。とってもとっても素晴らしかった。

続きを読む

廃モーテルF 2

廃モーテルF 後編

前編はこちらから

さて、カリカリ音にビビりつつも、再入場した我々。
次なるお部屋は!
確か、京都がテーマのお部屋!


_DSC1005.jpg

後ろに五重塔があるのが分かるであろうか。

続きを読む

廃モーテルF 1

突然ですが、僕は
「廃墟には幽霊はいない」
とか言ってる人には、「ハァ?」と思っています。

ここで重要なのは
「廃墟には幽霊はいない」と、言っている点です。
この、廃墟に限定しているところが大事。

幽霊の存在を信じているにもかかわらず、廃墟限定で霊はいない、とか言っちゃってるその矛盾点には疑問を感じずにはいられない。



「廃墟には幽霊はいない」と言っていいのは、根本的に霊の存在を一切信じていない人だけなんじゃないかな。




まぁちょっと怖いこと、不可解なことがあった程度でなんでもかんでも

心霊現象(笑)だ!ひえ~!とかいうのは
まったくもってナンセンスだとも思いますけどね。



さて!
なぜ今回、さっさと写真もあげず、こんなことをドヤ顔でダラダラ書いているかというと。






探索中に心霊現象にあったんだよ~!ひえ~!こわかった~!


さ、始めます!

今回の廃モーテルFは、いわゆる普通のラブホテルとは一線を画している。
一室一室にオーナーのこだわり感じられる、なんとも面白い刺激的ラブホ!

_DSC0977_20130114201350.jpg



正面はカッチリ塞がれていたので、裏の方の隙間からIN

続きを読む

ゲーセン クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!ブリブリシネマスタジオ

首都圏外郭放水路A病院と、続いてきた春日部シリーズ第三弾!


ところで皆さん。
春日部といったら?

・・・・そうですね。


嵐を呼ぶ園児、野原しんのすけ!



18454163_1829130882_186large.jpg

春日部駅にて。WE LOVE KASUKABE!


続きを読む

再訪 A病院

A病院!
3週間前に訪れたばかりのA病院!

首都圏外郭放水路に赴いたので折角だから、ということで、もののついでに寄りました。



なのでまぁ前回の記事にはない写真を載せようと思います。


まずはこの病院に残る残留物たちを!

_DSC0335.jpg

何かを入れるケース。白い粉のようなものが入ってるよ。

続きを読む

首都圏外郭放水路

本日11月17日(土)

年に一度の首都圏外郭放水路、特別公開日なのです!

普段は半分程度しか見学できない(らしい)調圧水槽を全て余すところなく!
時間に縛られることなく!予約も必要なく!
見られるのです!ドドン!


説明しよう!q
この首都圏外郭放水路!

関東の中枢を担っている圧倒的ビッグシティ、春日部に存在している!

関東の人間の命をその手に掌握する、大した施設なのである!


と、いうわけでいってきた。


_DSC0266.jpg

続きを読む

M医院

埼玉に隠れし良物件。
M医院へと赴きます。

廃院となってから50年は経っているはずなのに全く荒らされていない。
ゆっくりと年月を重ね、廃墟としての熟成を続けています。


_DSC0253.jpg

入口が草で覆われている・・・・!
わずかな隙間をすり抜け、INです。

続きを読む

東北縦断の旅  松島

5日目。

本日は宮城が誇る日本三景の一

松島へ向かっていきますよー!

ワタクシ、広島の宮島、京都の天橋立と、日本三景の地をすべて訪れましたが

ここ松島が一番美しいと思いました!
言葉にできない雄大さ。
ただただ感動した。

18454163_1769738259_117large.jpg

この日はとんでもなく晴れた。本当にありがたい!

続きを読む

東北縦断の旅  平泉

さてー。4日目。固いコンクリでも熟睡!
本日は平泉へと行きますよ。



18454163_1769734531_106large.jpg

陸中折居駅。良い睡眠をありがとう。


続きを読む

廃ロープウェイ かわの駅 機械室編

さて、今回は機械室オンリーの記事となります。
ゴッツイです。無骨です。ワイルドです。

そして、よくわからないのでコメントの仕様がないです。

まあ!感じましょう!考えるのではなく!ね!


_DSC1276.jpg

続きを読む

東北縦断の旅  龍泉洞

さて、3日目。
健康ランドで体力回復した我々が本日向かうは

日本三大鍾乳洞、龍泉洞!

盛岡からJRバスで2600円。2時間ちょっとで龍泉洞。

盛岡から山田線、岩泉線を乗り継いで行けば東日本パスの適用により
金もかからずいけるのだが、如何せん時間が恐ろしいほどかかる!ということで
JRバスを選択しました。


18454163_1769729048_79large.jpg

続きを読む

廃ロープウェイ かわの駅 ロープウェイ編

がつくほどの有名廃墟!

奥多摩ロープウェイです。

今回はロープウェイ編、機械室編で分けて書かせていただきます。

機械室も凄い!
ゴッツイ滑車とかよくわからんゴッツイ機械類がたーくさん!

なので楽しみにしててね^^

あと今回は、かわの駅ですが後日もうひとつの駅、みとうさんぐち駅もUPするので、乞うご期待!


さて、かわの駅ロープウェイ編、はじまりぃ~
写真多いので覚悟!


_DSC0008.jpg

続きを読む

A病院

さて、今回は「廃病院に、いくゾ」 です。

この病院、詳しくは述べませんが
おったまげるようなことをして潰れた病院です。

それでは入っていこーう


_DSC1025.jpg

続きを読む

東北縦断の旅  恐山

東北縦断の旅 2日目 朝

2日目は恐山へと向かいます。
学生中にぜっったいにいかねばならなかったところ。
愛してやまない漫画、シャーマンキングの舞台!


18454163_1769718323_43large.jpg

うむ。確立されたプライベート空間。良き野宿場所だった。

続きを読む

吉見百穴

_DSC0839.jpg


吉見百穴!行きました!
いやー!
全然人いねえ!!

続きを読む

廃モーテル山王

こんにちは。
今回は廃モーテル山王です。

そもそもモーテルってなんだよ、とお思いのアナタ!

Motel(モーテル)とはMotor(車)と Hotelの混成語。

車で入って誰とも会わずに入れるラブホだね。




_DSC0976.jpg

それでは入ってみよう

続きを読む

ホテルみほし館 2

さて、今回は内部の写真です。

今見返してみると、内部のろくな写真がないww


そして写真で見て気づいたのだが

このホテルを、まったく隅々まで探索できていない。

先に進めそうなところが沢山あるのに何故か総スルーしていた。
現場にいるときはそんなこと全く気付かなかったのだがww


きっと一階の椅子ロードにあまりにも感動してもう中とかどうでもよくなってしまったのだろう(笑)


_DSC0889.jpg

2階。式場隣の部屋。物置かな。

続きを読む

ホテルみほし館 1

今回私が紹介いたします物件は、千葉県木更津駅付近に存在する第一ホテルみほし館です。

木更津っていったらあれじゃないですか。
木更津キャッツアイ!(見たことないけど。)

なのでちょっとは栄えてるのかなぁ・・・?なんて思ってたら
まったくそんなことはなかったです!わはは。
まぁ海がすぐそこだからね、なんだか爽やかな気持ちになったよ。清々しい。

人が皆無なおかげでなかなか容易にINできました。

それでは物件に移らさせて頂きましょう。

jkmuy.jpg




看板がどれもこれも年季入りすぎている。
全部廃墟でも何ら不思議じゃぁないぜ。

続きを読む

鎌北湖 廃旅館

やってきました鎌北湖。
埼玉の小さなさびれた湖です。

魚釣りに来てるおっさんが沢山!
ウォーキング中の方々も良く見かけた。

そんな湖のほとりにある廃旅館へと行って参りましたよ。


_DSC0831_20130114200106.jpg

続きを読む

清華寮 2

ハイ。
清華寮その2、3階、屋上、B1階編でございますよ。

3階はとにかく焼けてました。
ものっそい焼けてましたさ。

それでは、見ていけば~。


_DSC0659.jpg

廃墟に必須、写真に必須、椅子。イイっすねえ。

続きを読む

清華寮 1

こんにちは。

今回は東京にある清華寮について書かせて頂きましょう!

兎に角!この物件!非常に良いと言わざるを得ない!

日は全面に照り、風も通り、朽ち具合も丁度良く仕上がっていて美しい!
何とも爽やかな物件です。

そして池袋から電車で5分、その後徒歩5分という好アクセス!

侵入も容易で草木が覆い繁っているため周りの目を気にすることもなく
2時間かけてじーっくりと写真撮影が行えました。

いやぁ・・・

ホント爽やかだった!


_DSC0676.jpg

続きを読む

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。