スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃モーテルF 2

廃モーテルF 後編

前編はこちらから

さて、カリカリ音にビビりつつも、再入場した我々。
次なるお部屋は!
確か、京都がテーマのお部屋!


_DSC1005.jpg

後ろに五重塔があるのが分かるであろうか。

続きを読む

スポンサーサイト

廃モーテルF 1

突然ですが、僕は
「廃墟には幽霊はいない」
とか言ってる人には、「ハァ?」と思っています。

ここで重要なのは
「廃墟には幽霊はいない」と、言っている点です。
この、廃墟に限定しているところが大事。

幽霊の存在を信じているにもかかわらず、廃墟限定で霊はいない、とか言っちゃってるその矛盾点には疑問を感じずにはいられない。



「廃墟には幽霊はいない」と言っていいのは、根本的に霊の存在を一切信じていない人だけなんじゃないかな。




まぁちょっと怖いこと、不可解なことがあった程度でなんでもかんでも

心霊現象(笑)だ!ひえ~!とかいうのは
まったくもってナンセンスだとも思いますけどね。



さて!
なぜ今回、さっさと写真もあげず、こんなことをドヤ顔でダラダラ書いているかというと。






探索中に心霊現象にあったんだよ~!ひえ~!こわかった~!


さ、始めます!

今回の廃モーテルFは、いわゆる普通のラブホテルとは一線を画している。
一室一室にオーナーのこだわり感じられる、なんとも面白い刺激的ラブホ!

_DSC0977_20130114201350.jpg



正面はカッチリ塞がれていたので、裏の方の隙間からIN

続きを読む

廃モーテル山王

こんにちは。
今回は廃モーテル山王です。

そもそもモーテルってなんだよ、とお思いのアナタ!

Motel(モーテル)とはMotor(車)と Hotelの混成語。

車で入って誰とも会わずに入れるラブホだね。




_DSC0976.jpg

それでは入ってみよう

続きを読む

ホテルみほし館 2

さて、今回は内部の写真です。

今見返してみると、内部のろくな写真がないww


そして写真で見て気づいたのだが

このホテルを、まったく隅々まで探索できていない。

先に進めそうなところが沢山あるのに何故か総スルーしていた。
現場にいるときはそんなこと全く気付かなかったのだがww


きっと一階の椅子ロードにあまりにも感動してもう中とかどうでもよくなってしまったのだろう(笑)


_DSC0889.jpg

2階。式場隣の部屋。物置かな。

続きを読む

ホテルみほし館 1

今回私が紹介いたします物件は、千葉県木更津駅付近に存在する第一ホテルみほし館です。

木更津っていったらあれじゃないですか。
木更津キャッツアイ!(見たことないけど。)

なのでちょっとは栄えてるのかなぁ・・・?なんて思ってたら
まったくそんなことはなかったです!わはは。
まぁ海がすぐそこだからね、なんだか爽やかな気持ちになったよ。清々しい。

人が皆無なおかげでなかなか容易にINできました。

それでは物件に移らさせて頂きましょう。

jkmuy.jpg




看板がどれもこれも年季入りすぎている。
全部廃墟でも何ら不思議じゃぁないぜ。

続きを読む

プロフィール

えぬびー

Author:えぬびー
埼玉県発廃墟スキー。

旅.廃墟.写真.バイク.鍾乳洞.絵.自販機.健康ランド.珍スポ.野湯.秘境駅等等に興味関心を寄せる一介の会社員。

廃墟探訪記録、します。
....................................

yellow_caution_sign_l.jpg

廃墟への侵入を推奨するブログではありません。
当ブログの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても、管理人は一切の責任を負いません。
....................................

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング参加中

counter
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
twitter
pixiv
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。